2011年07月26日

イベント大盛り上がりでした

23日の土曜日は、表参道で中野裕弓さんと、浅見帆帆子さんのジョイント講演会がありました。
私もウィメンズリンク実行委員会の一員として、企画&司会で参加したのですが、
会場いっぱいのお客さんに来ていただいて、皆さんの笑顔、素敵なエネルギーが充満していて
ほんっとうに楽しかったです。


聖書の言葉で、「愛は近きより」という言葉がありますが、
一番近い人ってだぁれ?というと、
それは、実は自分自身ですよね。

まずは自分を目一杯愛して、目一杯楽しむ。
そうすると、そのハッピーオーラが自然とまわりに溢れていく、
広がっていく。

まさに中野裕弓さんの「愛のコーヒーカップ理論」ですが、
これは本当に、本当なんだなー!ということを、私も最近特に強く、実感しています。
(裕弓さんの最新刊、「世界でいちばん自分を愛して」は、まさに自分を満たす方法、愛する方法がとっても分かり易く書いてあって
おすすめです!(^^))

キャンドルライトのように、
イベントに来てくださった素敵な皆様が各地に戻られ、
その方からまた、どんどん、光の輪が広がると楽しいだろうな〜!素敵だな〜!と思いました。


お忙しい中、そして暑い中、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

posted by 3Way at 11:21| Comment(0) | ハタラク、シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ありがとうございます。

本日は事務作業の日です。

もう半年近く貯めていた、税理士さんへ送る書類の整理など。
どうもこういう作業は向いていないようで、やり始めればあっという間に進むのですが取り掛かるまでが時間がかかる。

あ〜とかう〜とか言いながらやり始めたわけですが、半年分の請求書を出力する(税理士さんに渡すために)と言う作業をしていて、ビロビロ印刷されてくる請求書をみてハッとしました。

毎月、毎月の時はあまり気づかなかったけれど、こんなにも請求書を発行させていただいていたのだ、と言うことに。

本当にありがたいことです。
仕事を頼んでいただけると言うこと、特に大企業でもなく、知る人ぞ知る的な存在(!?)である私の会社に頼んでくださるというのは本当に有難いことです。

今年一年、直接的、間接的にお世話になった皆様、本当に、本当にどうもありがとうございました。
私と出会ってくださった皆様、どうもありがとうございました。

本当に、目に見えるもの、目に見えないものすべてに感謝です。

来年はまた色々と広げていこうと思っています。
与えられている資源を最大限活用し社会に還元し、自分含め関わってくださる人々、そしてひいては社会全体に豊かさの循環を作っていきたいと思っています。(←ちょっと大げさかもしれませんがそういう志です!)

今から色々楽しみです。
来年もよろしくお願いします。

(って、そんなつもりではなかったのですが、年末年始の挨拶エントリーになってしまいましたぞ・・・。)
posted by 3Way at 19:37| Comment(0) | ハタラク、シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

「何の仕事か」は大きな問題ではない

今日乗ったバスの運転手さんに感動して思わず久々のブログです。

お客さんがひとり、ひとり乗りこむごとに「こんばんは。お疲れ様です」と、会釈をしています。

さらに降りる時、バスは普通は後ろの扉しか開きません。
時々、混んでいて後ろに移動できない時、お客さんが「すいません、前から降りていいですか?」と頼んで開けてもらう、というケースがあります。
(ひどい時は、そう言うお客さんに対して、「後ろから降りてください。」と、つっけんどんに言う運転手さんもいます)

しかし、今日の運転手さんは、それほどバスが混んでいないにもかかわらず、前の扉も開けてくれて(乗るお客さんがいないバス停だったからですが)

「どうぞ、前の扉もご利用ください。」

「段差がありますので、足元お気をつけてください。」

「ご乗車ありがとうございました。」

と、ものすごく笑顔で、かつ、おばあさんが降りる時は本当に手を出して跳び出す勢いで、こちらを向いて、
「足元、お気をつけてください。」
と、とても丁寧、親切な運転手さんでした。

その姿を見て、根底の所では、何の仕事をしているか、どんな業界、業種かは、問題じゃないんだなぁ、と感じました。

どんな仕事でも、人を幸せにしたり、元気にしたり、嬉しい気持ちにすることはできるのですよね。

また、もっと言ってしまえば、「仕事」をしていない時だって、何か大きな資産を持っていなくたって、能力を持っていなくたって、
人にステキな何かを与えることはできるのですよね。

例えば
「笑顔」とか
「温かい言葉」とか。

いつ、どんな事をしている、どんな時でも、ハッピーな温かいものの発信源になることはできるのだな、としみじみ思いました。

posted by 3Way at 19:47| Comment(3) | ハタラク、シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。