2009年05月01日

ありがたいこと色々

数日前に無事、DCより帰国しました。
(ブログを更新しなかったため、「豚インフル大丈夫?」と心配のメールをくれた皆様、どうもありがとう&ご心配おかけしてスミマセン〜!)

帰国していたのですが、謎の腰痛に襲われたり、溜まった仕事があったりしてブログ更新が遅れてました・・・。
DC色々については、また改めて書きますが、取り急ぎ、無事帰国の報告まで。

===

今回のDCは本当に沢山の方の親切と、ラッキー、ありがたい事がいっぱいの日々でした。
本当に、いくら感謝してもしきれません。(特にDCでお世話になった、中高の同級生Mちゃんと旦那さん!!
⇒中山式、あんまり気に入ったのでネットで購入しちゃいました・・・。あの気持ちよさが忘れられず(^^;。)

ラッキー、と言えば、実は私が帰国した1日後から、豚インフルの機内検疫がなされることになったり、入国のチェックが厳しくなったようで、これもものすごいラッキーでした。

しかも私、DCの激しい気温差及び空気の乾燥にやられ、若干風邪気味でゴホゴホ咳をしていたので・・・一歩間違ったら隔離されていた気がします。
(でも私は豚インフルではないです!日本に帰ってイソジンをしたらほとんど治りましたから〜。)

それから、それから・・・
もう本当に、ラッキーな事、ありがたい事、運がいい事、親切にしてもらったこと、が沢山ありました。
本当にみなさん、どうもありがとうございました。
目に見えるもの、見えないもの、色んなものによくしていただいた気がします。
いくら感謝してもしきれません!本当に、どうもありがとうございました。


お天気も本当に恵まれ、基本的にいつも快晴で、大雨の日は仕事で外に出ない日か、移動中の車の中のみ。

特にマウントバーノンに行った日がすごかったです。
マウントバーノンではTシャツになりたいくらいのピーカンのいい天気で、

mauntvanon.jpg

時間が余ったからとお友達がアウトレットに連れて行ってくれた移動と中の車の中で、バケツをひっくり返したような大雨が降り、

アウトレットに到着間際に雨が上がり、

しかも!!

虹が!!2本もかかっていたのです!

dc0426.jpg

DCの天気は変わり易いらしいので、DCも虹がよく出るのかな?と思ったのですが、友達曰く、「DCに着て2年間になるが、こんなの初めてみる!!」との事!

とっても運がいい〜!と2人で喜んでいました(^^)。

dc0426-2.jpg

しかもアウトレットで買い物している時にまた雨がぱらつき、
帰る車の中でまた、虹が。
しかもほんっとうにアーチ型を描いていて(←アメリカだだっぴろくて、高い建物がないから余計に、きれーいにアーチが見えた!)
とーってもステキでした!!

あんまり色々な事に恵まれるので、ふと、以前、小林正観さんが、

「そ・わ・か(そうじ、笑い、感謝)を実践している人たちと旅行に行くと、いつもすごい天気に恵まれるんですよ、フフフ。」

とお話されていたことをふと思い出しました。

そのお話を聴いて以来、「へぇ・・本当かな?とりあえず試してみよう」と、なるべく毎日できる範囲で、トイレ掃除、感謝、などを意図的にやるようにしていたのですが・・・
もしかして、それが関係あるのかしら・・・!?

よく分かりませんが、とにかく、色々な事に恵まれて本当にありがたい、楽しい旅になりました。

また、ちょっとづつ観光報告をレポートしていきたいと思います(^^)。

DCでお世話になった皆様、あと日本から「豚インフル大丈夫か?」など心配してくれていた皆様、
本当にありがとうございました。m(^ _ ^)m
posted by 3Way at 08:47| Comment(3) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

DC観光その1

今、こちらは朝の9時です。
少し時間があるので、今日までに感じたことを少しメモ。

仕事が終わり、今は観光をしています。今日までに

・マウントバーノン
 ⇒アメリカ初代大統領、建国の父といわれているジョージワシントンの住んでいた家。お墓もある。

・ワシントン大聖堂
 ⇒宗派にとらわれない広義の教会で、オバマ大統領も就任後のミサも行われた場所。

・ホワイトハウスなど

に行きました。

そして、それ以外に車で移動中にペンタゴンや、アーリントン墓地、硫黄島記念碑などをちらりと見ました。

やはり、DCはアメリカの中心ですね・・・。

ほかのエリアとは違う、「アメリカ」という国を感じられる気がします。

まず、マウントバーノンで感じたのが、

やはり、アメリカというのは、イギリスからの移民の国だということ。

それから、なんとなくひしひしと感じるのが、やはり、戦争に勝った国なのだ、ということ。

それから、格差がやはり大きい社会だということ、
しかし、宗派を超えたすばらしいワシントン大聖堂などをつくる懐の広さもあるということ。
(お土産やさんには仏教系のものや、チベットの仏具なども置いてあったり・・・宗派どころか宗教も超えている・・。)

あとは、とにかく横長に空が広くて、
景観を大切にする、という点では本当にすばらしいですね。

マウントバーノンも、婦人団体の人たちが、がんばって保護?をしたエリアらしく、
その当時の景観がそのままだそうで、
裏庭(といってもちょっとした公園以上に広い。映画、ナショナルトレジャー1だか2だかで、パーティーの場面で出てきた場所)
から見るポトマック川はほんっとうにきれいで・・・

遊覧船もあり、トムソーヤが出てきそう。(ほんとうに)

イメージとしては、ディズニーランドの遊覧船のところと、トムソーヤ島みたいなもの、を、もっと大きく、もっとすごくきれいにした感じです。
(たぶんディズニーランドのあのエリアは、この景色をモデルにしたのではないだろうか・・・?と思います。)

なんだかとりとめもないメモ書きになりましたが・・・
写真もアップできればいいんですけど、
今できない状態なので、日本に帰ってから改めて写真はアップします。

今日はこれからスミソニアンなどDC中心部を見てきます。


posted by 3Way at 22:22| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ワシントンDC速報その1

今、無事、ワシントンDCのホテルに着きました。

12時間飛行機に乗るのは久々でしたが、やはり疲れますね。

でも、見たい映画が沢山あったので、結局4本見てしまったので
意外とあっという間、と言えばあっという間でした。

機内で見た映画は

『イエスマン/イエスは人生のパスワード』
 ジムキャリー主演の映画。ネガティブでさえない男が、ある時から選択を求められる全ての問いかけに「イエス!」と答えるようになり、人生が変わっていく話。

『スラムドッグ$ミリオネア』
 インドのスラム街出身の青年がクイズ番組(クイズミリオネアみたいなもの)でどんどん正解していく話。オスカー受賞作品なのかな?

・『マイノリティーリポート』
 ちょっと古いですけどトムクルーズ主演の有名な映画。

・『ベンジャミンバトンの数奇な人生』
 ブラピ主演の、生まれたとき老人で、どんどん若返る青年の話。

を上記の順番で観ました。

どれも良かったですけど、私的に一番面白かったのは、「イエスマン」です。ジムキャリーが好き、というのもありますが、軽いタッチで見れて、でも結構気づかされるところもあり、おススメです。

ミリオネアドッグは面白いですが少し重い部分もあったので、機内でみたら余計疲れてしまいました。(でも面白いですけど・・・、私はイエスマンの方がすき。)

たまたま選んだ4本ですが、なんとなく4本とも「運命」と言うキーワードでつながっている気がしました。

って、なんだか映画のことばかり書いていますね。

空港からホテルまではタクシーで移動しましたが、タクシーがすごくきれいで驚きました。NYのタクシーのイメージだったので・・・下手したら日本のタクシーよりきれいです。(日本の個人タクシーのイメージかな?)

道路も広くて綺麗で驚きました。

途中、運転手さんが「右、アーリントン墓地だよ」とか「ワシントンモニュメントだ」とか「ペンタゴンだ」とか色々教えてくれましたが、どれもハイウェイ沿いに、ばっちり見えて、ホテルに向かっているのに観光をしている感じでした。

ペンタゴン・・・これが・・・。
TVで何度も観たもの・・・感慨深かったです。


ふぅ。

久しぶりのアメリカでまだ若干緊張しております。

少し一休みして、夜ご飯を食べに行きます。

↓想像以上にホテルが綺麗なので驚き。
090419-1.jpg

窓から見える風景。
目の前ハイウェイであまりワシントンDCっぽくないですね。
とても綺麗な街並みです。
DSC_0004.jpg
posted by 3Way at 02:33| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。