2010年08月13日

トレーニングその2:箱根 前編

あの、昨日大山のブログをアップしたら、中高の友人@美人女子アナから、
「巡礼に行ってるのかと思ってたから、まさか神奈川でヘタレてるとは思わなかった!(笑)」とメールを頂きました。(M嬢、激励ありがとう笑)

他にも勘違いしている方がいらっしゃると良くないので(←自意識過剰?!)改めて書きますけど、巡礼は9月出発で帰国予定は11月末でございます。そして今はトレーニング中でございますので、日本で仕事の合間をぬって、山に登っては、ヘタレっぷりを露呈する、という日々を繰り返しておりますので、その辺ご理解の程お願いします(笑)。

ということで、今日はトレーニング第2弾をアップします!

フフフ。今回は、大山での失敗を活かし、完全登山装備です。

登山初心者の方のために、大山での私の失敗をまとめてみます。

【失敗1】登山にジーンズは厳禁!
→ジーンズは膝が曲がりにくいし、汗を吸って重くなるし、とにかくあれは運動用の洋服ではないので登山には厳禁です。
ちなみに、知ってると思いますが海でも厳禁。というか、丘サーファーはいいけど、ジーンズで泳いではいけません。うまく動けなくて溺れちゃうから。

【失敗2】スズメバチは黒を狙ってやってくる!
→大山では私もSちゃんも異常にスズメバチに付きまとわれました。「大山ってスズメバチが多いのかな?」と思いましたが、途中で気づきました。そう、スズメバチは黒を狙ってやってきます!(噂によると、スズメバチの敵はクマ(←黒い)だからとか・・・?!)
夏の登山では、黒い服はやめましょう。それから、帽子もかぶりましょう。私なんて帽子かぶってたのに、帽子からはみ出ている髪の毛めがけて(?)ブンブン飛んできました。

【失敗3】スズメバチは、いい匂いも大好き!
→これ、すっごい落とし穴でした。昨年イグアスの滝@ブラジルに行ったときに現地で購入した「虫除けクリーム」が余ってたので、それを持って行きました。「アマゾンに通用するぐらいだから、強烈だろう」と思って。それなのに、スズメバチがブンブン。
気のせいか、虫除けを塗りなおせば、塗り直すほどブンブンブン、ハチが飛ぶ♪状態。
頭のいいSちゃんが途中で気づきました。「この虫除け、匂いが強烈なんだ。海外のコスメ特有の強烈な臭がする・・」
そう。(後でググって知りました)スズメバチは、香水とか女の人の化粧品にも向かってくるそうです。
まさか虫除けのコスメちっくな匂いのせいでスズメバチに付きまとわれていたとは・・・。頼むよ!ブラジルの虫除け会社!!


ということで、前置きが長くなりましたが、トレーニング@箱根前編です。

1008hakone1.jpg

posted by 3Way at 00:02| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

巡礼へのトレーニングその1 大山後編

というわけで前回に引き続き、巡礼への第一回目トレーニング@大山の記録。
後編です。

1007oyama2.jpg
1007oyama3.jpg

ということで、無事(!?)第一回目のトレーニングはコンプリート。

この経験のおかげで、山登りや自分の体力に真剣に向き合うきっかけになりました。(巡礼は登山ではないですが。一応ピレネー山脈超えるので)

トレーニングの日々はまだまだつづきます・・・。
(出発までもう1ヶ月きってますが(汗))
posted by 3Way at 18:17| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

巡礼へのトレーニングその1 大山前編

巡礼に行くと決めたものの、1000キロだ1600キロだ、毎日10キロの荷物を背負って20〜30キロを歩き続ける、しかも2ヶ月〜場合によっては3ヶ月弱、
というのは全く想像がつかない世界。

想像がつかなすぎると、リアリティを感じないので「まぁなんとかなるでしょ」と思ってしまうのが人間。(というか私だけ?(汗))。

一向にトレーニングをしそうな気配がない私に、「体力つけないとヤバイよ」と周囲の人々がまっとうな助言をしてくれました。

そこでトレーニング第1弾として、7月某日、神奈川県にある大山に登ることにしました。
大山を選んだ理由は、家族が以前登ったことがあり「高尾山よりきつかったから良いトレーニングになるのではないか?」と言っていたから。

しかし・・・想像以上に大山はきつかったです。
しかも、あとから家族に聞いたところ「夏の丹沢は山ヒルが出るから行かない方がいいらしい」とのこと。その情報、遅いから〜〜!!

■大山データ
最寄り駅:小田急線 伊勢原駅
アクセス:伊勢原駅から、バスで登山口まで30分位。
大山とは:標高1252mの霊山。雨降山ともいわれているらしい。
     大山にある神社、大山阿夫利神社(あふりじんじゃ)は
     2200年以前だとか・・・すごく古い、由緒ある場所ですね。
その他:山の途中には、小さなお皿を投げて厄除け、お願いが叶う
    「かわらけ投げ」@大山寺があったり、阿夫利神社には飲める御神水が
    あったりして、なかなか楽しかったです。
    (しかもワタクシ、今年厄年だったので調度良かった!)
    ロープウェーでも行けるのでトレーニング不要の方は文明の利器を
    使うと良いと思います(笑)。

1007oyama.jpg

後編に続く・・・。
posted by 3Way at 20:20| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。