2010年01月18日

視野が広くなる素敵なグッズ。それでも地球は回り続ける。

昨年末、近所の文房具屋さんで見つけて「欲しいな〜。」と思っていたクルクル回る可愛い地球儀。

この週末にプレゼントしてもらいました♪

ガリレオプラネット.jpg
(下にある赤茶のものはこれまた年末に欲しくて欲しくて、これは自分で年末に購入した新型ポメラ!文章を書く仕事の人にはとても便利なツール!シールを貼ってカスタマイズ(!?)してかわいがってます(^^))

写真だと分かりませんが、ずーっとくるくる回り続けるのです。
今もパソコンの横でくるくる回っています。とてもカワイイ(^v^)。

地球儀が入っていた箱のコピーがまた良いのです。

「それでも地球は回り続ける」

って。


仕事や日常の細々したことにまみれているとつい、視野が狭くなってしまいがち。
そんな時、机の上でくるくる無心に回り続ける地球儀をふっと目にすると、なんだか心がやすらぎます。
「あぁ、地球はこんなに広いんだ。この陸の数だけ人々がいて、文化があって常識があって・・・」と思うと、すっごく視野が広がり、幸せな気持ちになります。(^v^)。


年末欲しいな、と思ったときは単純にカワイイし、2010年からはもっと海外でも活動したいから、地理をちゃんと理解するために地球儀が欲しいと思ったのですが、「視点が広がる」「ホッと癒される」と言う思わぬ副産物がありました。

この地球儀ほんと、素晴らしいです!!



ガリレオプラネットと検索すると出てくると思います。
私の地球儀は小さい(多分Sサイズ?)クラッシックというやつです。
サイズも色もとてもカワイイ!!

2010年01月09日

しっかり知る前に判断してはいけない。

パッと見の印象や、少し接しただけでは本当はわかりません。

もちろん、第一印象やインスピレーションも大事な情報を与えてくれますから、その辺のバランスが難しいところですが。

「自分が納得するまで自分で接する前に判断してはいけない」
ということはマイケル・ジャクソンさんについて誤解をしていたときに学んだハズなのに、
最近また同じ学びをしました。

パッと見で「この人はこう言う人だな・・・」と判断していた人がいたのですが、少し長時間ちゃんと接してみたら、その人の魅力、その人の本質にある素直さ純粋さに気づきました。

人間誰でもクセがあると想います。
それは個性でもあるわけで。

そしてそのクセが、人によっては合う人、合わない人がいるのも私はいいと想います。

ただ、「この人はこういう人!」と決めてかかってはいけないな、というのをすごく感じました。
そうすると、その人のクセの奥にある、美しさに触れることができなくなってしまう、気づくことができなくなってしまうから。

みんな、それぞれに、一生懸命生きているのですよね。
それぞれの、いろんな事を抱えながら、
一生懸命生きている。

表面的クセがあったり、ズルイっぽいところがあったり、自分にとって気に食わないところが在ったりしたとしても、
その奥、根底には必ず美しい純粋なものがある、どんな人にも。

と言うことをしみじみ実感しました。

そしてまた逆に、自分のことを、誰かが「クセがあってあの人苦手」と思っている人もいるハズで、そしてそれも当然のことだから過剰に気にする必要はないわけです。

あとは、コーチングを勉強していたときに実習で体験したことですが、たとえ無言で表情にも出さないとしても、
相手にどんな気持ちで聞いているか、というのは全部伝わります。

だから、こちらがオープンになって、相手を全肯定し、相手の存在に祝福を贈る、相手の存在を心から喜び、向き合っていると、相手は必ずその人の中にある美しさを輝かせますね。

ということも、しみじみ感じました。

要はやはり、世界の見え方、他者の見え方というのは、自分がどういうふうに人と接しているか、世界と接しているかを表しているということですね。

☆どんな時でも、誰と接するときでも、相手がもつ美しさを感じられる人でありたい☆
lima9.jpg
posted by 3Way at 12:40| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

マイケルの音楽は種族をも超えるのか・・・!鳥ノリノリ動画。

す、すごい・・・。
やはり素晴らしい音楽は、年齢を越え、


人種どころか種族(!?)をも越えるのですね・・・。




一人による合唱というのは声が一致するから不思議なハーモニー・・・。
とても美しい。上手ですね、この人。


ちなみに上記動画は以下のサイトでみつけました。
http://labaq.com/archives/51296053.html
posted by 3Way at 17:39| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。